通訳研修

HIV通訳研修(初心編)

CHARMでは年に数回、HIV検査/診療における通訳の研修を行っています。 今年度は2013年9月の基礎研修、そして2014年1月(予定)の実践研修を予定しています。 今回は9月14日(土)に基礎研修「初心編」が行われ、約10名の通訳者が参加しました。 参加された通訳者の言語は英語、フィリピン語、スペイン語、韓国語、ベトナム語、 タイ語でした。 皆さんはこれまでいろんな場面で通訳をされてきた方が多く、 中には医療通訳の経験がある方もいらっしゃいました。 HIVについての通訳研修は今回が初めてという方がほとんどでした。 初心編の内容については、午前中はHIVやAIDSそのものの基礎知識についてでした。 (感染経路、検査方法、予防方法等) 午後はHIV検査会場における検査の流れや検査方法、通訳倫理、 そして最後にはロールプレイがありました。 講師への質問もたくさんあり、とても充実した研修でした。 次回の通訳研修について、開催日が決定しましたら、ブログでもお知らせする予定ですので、 関心のある方は事務局までお問い合わせ下さい。 CHARMはすべての人が医療にアクセスできる社会の実現を目指しています。 www.charmjapan.com

通訳研修 Interpreter Training

今日の通訳研修はHIV検査通訳派遣された際の場面を想定した実践研修でした。 つまり、通訳研修基礎編を受けられた方が研修参加条件になります。 CHARMが通訳派遣業務を請け負っている大阪府や京都市の検査会場に通訳として 派遣された場合のHIV検査についての流れや必要な知識について学習しました。 今日は英語、フィリピン語、タイ語の通訳が参加しました。 このような研修を年数回開催しています。 次回は9月に基礎編の研修を予定していますので、関心のある方は CHARMの事務局までご連絡下さい。 【Thai】 การอบรมล่ามวันนี้เป็นการอบรมแบบจำลองสถานการณ์กรณีที่ไปเป็นล่าม ณ จุดตรวจเอชไอวี โดยล่ามที่เข้าร่วมอบรมในวันนี้เป็นผู้ที่ผ่านการอบรมล่ามทางการแพทย์ ขั้นต้นที่จัดโดยชาร์มมาก่อน โดยเนื้อหาของการอบรมคือเกี่ยวกับขั้นตอนในการตรวจเอชไอวี และความรู้ ต่างๆที่ล่ามจำเป็นต้องรู้ไว้ โดยวันนี้มีล่ามภาษาอังกฤษ ฟิลิปปินส์ และไทยเข้าร่วมอบรม ชาร์มมีกำหนดที่จะจัดอบรมล่ามเช่นนี้อยู่เรื่อยๆ ครั้งต่อไปจะเป็นการอบรมล่ามทางการแพทย์ขั้นต้นประมาณเดือนกันยายน