世界のHIVポスター展、見にきて!(11月26日〜12月3日、大阪市北区役所・保健福祉センター)

世界のHIVポスター展を見にきて! 大阪市北区保健福祉センターで世界のHIVポスター展を行います。 ※大阪メトロ「扇町駅」徒歩2分 ※JR環状線「天満駅」徒歩3分 この展示には、CHARMメンバーをはじめ協力団体の方々が知り合いを通じて50枚ほどのポスターを入手。 メッセージを各国のサポーターが翻訳して付けて学生インターンが成果物として完成させました。 各国の工夫をこらしたポスターは見応えがあります。 展示は、1週間です。皆さん是非立ち寄って見てください。 日時:2018年11月26日(月曜日)〜12月3日(月曜日)、9:00-17:30 (12/1(土),12/2(日)は閉館です) ※11月30日は19:00まで、12月3日は12:00までになります。 場所:北区役所・保健福祉センター1階ロビー(正面玄関入ってすぐ右) 大阪市北区役所・保健福祉センター ※<2018.11.21、22:50>会場の場所を正しく修正しました。 ※<2018.11.30、12:40>「12/1土,12/2日は閉館」を追加しました。

<他団体情報>Not Alone Cafe OSAKA

<他団体情報>Not Alone Cafe OSAKA

大阪ではじめてオープンするNot Alone Cafe OSAKAがあります。 11月3日15:00にコミュニティセンターdistaでします。 カフェにいるような感じで、ドリンクを飲みながら、いろいろな人と話したりできます。 だれが来てもいいです。 11月3日はCHARMのスタッフが参加します。 性感染症(STI)について、そして、日本の保健制度、医療制度について みなさんにも知ってほしいから、紹介します。 よかったら、参加してください。   (↓distaのHPから一部の内容を紹介します↓) Not Alone Cafe OSAKA Not Alone Cafe は、日本(にほん)に住(す)む外国人(がいこくじん)のためのイベントです。 新(あたら)しい友(とも)だちと話(はなし)ながら、ドリンクを楽(たの)しみませんか? distaは誰(だれ)でも歓迎(かんげい)します! Notalone cafe is an event for foreigners living in Japan. Would you to talk with new friends…

<他団体情報>第3回じんけんカタリバ「虹色はグラデーション」

<他団体情報>第3回じんけんカタリバ「虹色はグラデーション」

ヒューライツ大阪主催のイベントをご案内します。 第3回じんけんカタリバ 「虹色はグラデーション」 ~性の多様性ってなんだろう?~ 日時:12月12日(水) 19:00~21:00 場所:ヒューライツ大阪セミナー室 第3回はCHARMのスタッフがカタリテとなりますので、 ご関心がある方はぜひご参加ください。 お問い合わせ、お申込はヒューライツ大阪まで。 参加費:会員以外の方は300円になります。 ※定員25名で先着順のため、お申込は早めにお願いします。   (ヒューライツ大阪のHPより一部抜粋) メディアで話題になっているから、ちょっとくらいは知っている。 でも、本当はもっといろいろ知りたい。 誰と話せばいいんだろう? こんな思いを抱いているあなた。 じんけんカタリバは、そんなあなたのための企画です。 大阪市は、7月からLGBTなどセクシュアル・マイノリティの人を対象とした「パートナーシップ宣誓証明制度」を開始しました。 セクシュアル・マイノリティの人権が尊重される取り組みが広がり、性の多様性が認められることで、誰もが暮らしやすい社会になることが求められています。 今回のカタリバは、セクシュアル・マイノリティについて知ることから、自分らしく生きる大切さを考えてみたいと思います。  

NIJI FESTIVAL’18へのお誘い

NIJI FESTIVAL’18へのお誘い

虹フェスティバル’18 へのお誘い CHARMの創設者の1人であり理事であった榎本てる子さんの関西学院大学で教えた卒業生がチャリティーコンサートを行います。コンサートのメインアーティストはシンガーソングライターの陣内大蔵さんです。 陣内大蔵のオフィシャルホームページは ※こちら※ 卒業生たちは、榎本さんが取り組んでいたことを応援することを目的としており今回のコンサートの売り上げは、榎本さんが力を入れていたNGO活動に寄付されます。 寄付の提供先の中にはCHARMも含まれています。 ぜひご参加いただき榎本さんにつながる色々な人と出会い楽しい時間を過ごしてください。 日時:2018年10月14日 場所:京都大学西部講堂 チケット:チケットぴあでご購入できます。※ご購入はこちらへ※ ~虹フェスティバルのホームページ~ 虹フェスティバル’18 2018年10月14日 17:00~ 京都大学西部講堂 Ticket¥2,000 チケットぴあにてご購入いただけます。 ~虹フェスティバルのHPより~ 虹フェスティバルホームページのリンク 去る4月25日、私たちの敬愛する榎本てる子さん(関西学院大学准教授、バザール・カフェ元代表)が天に召されました。榎本てる子さんは、かねてより自身の葬儀は「悲しく暗いものではなく色とりどりのいのちを祝う会にしたい」と考えておられ、その葬儀を“Celebration of Life”(いのちを祝う会)にと計画しておられたことを、その葬儀の場において知らされました。​ 人と人とを、人と神さまとを「つなぐ」ことに常に尽力されてきた榎本てる子さんの思いが、彼女の最後の時まで示され、私たちは、ただ悲しみ途方に暮れているのではなく、どのようにその思いを受け継ぐことが出来るだろうかと考え、榎本てる子さんの愛した多様性を表す「虹色」そして前夜式の時、空に架けられた「虹」に彼女の姿と想いを重ね合わせ「虹フェスティバル」と銘うった音楽イベントを企画しました。 “Celebration of Life”に表されたブレンディングコミュニティ(いろいろな立場の人が出会い、一緒に学び、互いを刺激しあい、支え合える共同体)を今一度実現し、悲しみと喜びを分かち合う時としたいと想っています。  

CHARMのこれからを考える会のご案内

CHARMは2002年から病と共に生きる人々(以下当事者)と医療者、支援者が共同でプログラムを行ってきました。日本に暮らす外国人やHIVを持ちながら生きる人たちが安心して生きる社会にはまだまだ遠い現実があります。CHARMには多くの当事者、専門家、CHARMでの活動に熱い想いを持つ人々が集っています。混沌とした今の状況も一人一人の叡智(えいち)と能力を結集して前進していけると確信しています。   CHARMのこれからを考える会2018ではみんなの思いを共有し、これからの方向性を見出したいと思います。ぜひ参加して意見を出し、CHARMを一緒に作っていきましょう。   <プログラム> ・昨年の話し合いの振り返りと現状の共有 「保健・医療分野での通訳の重要性とその保障を広げるには」 「CHARMに集う人が求めている安心して集える場とは」 ・小グループでの話し合い ・おいしいスナックとおしゃべり ・これからの活動への提言 参加できる人: CHARMの会員、賛助員、活動している人 <日時> 2018年10月27日(土曜日) 13:30-16:00  (開場13:00) <会場> 日本キリスト教団 東梅田教会 大阪市北区野崎町9-6 (梅田、扇町から徒歩15分) http://www1.odn.ne.jp/higashiumeda/access.index.html 当日緊急連絡先 Tel. 06-6354-5902 <申し込み> 下のフォームからお申込ください。 ※申込締切 2018年10月22日(月) 12:00 *お申込みフォームから送信できない場合は大変お手数ですが、フォームの記入項目をご記入し、下記のメールアドレスに送っていただければ幸いです。よろしくお願いします。 <主催>  特定非営利活動法人CHARM理事会 <事務局連絡先> Tel       06-6354-5902 email   info(a)charmjapan.com ※(a)の部分を@にご変更ください。 <申込フォーム> ※GoogleフォームをLineアプリなどから送信すると正しく送信できないことの報告を受けています。…