実施しているプログラム

CHARMでは、HIV陽性の人や外国籍住民のためのプログラムを実施しています。電話相談、個別支援、グループプログラム、外国籍コミュニティ健康相談会にわけて掲載しています。 プログラムについてのお問い合わせやお申込みなどはCHARM事務局にご連絡ください。


電話相談

多言語電話相談【英語・スペイン語・タイ語・フィリピン語・ポルトガル語】

HIV陽性の人などの相談に、多言語で対応します。HIVを含む性感染症、検査や診療について無料・匿名で相談できます。

火曜日 4:00pm~8:00pm     英語・スペイン語・ポルトガル語
水曜日 4:00pm~8:00pm    タイ語
木曜日 4:00pm~8:00pm    英語・フィリピン語

06-6354-5901

HIVサポートライン関西【日本語】

HIV陽性の人やパートナー・家族のための電話相談です。

月・水曜日 7:00pm~9:00pm(祝休)

06-6358-0638


個人支援

対面相談【日本語・英語・スペイン語・タイ語・フィリピン語・ポルトガル語】

HIV陽性の方は、ソーシャルワーカーやカウンセラーと1対1の相談を利用できます。ご希望の方はCHARM事務所にご連絡ください。相談には通訳サービスを利用することもできます。

訪問・同行【日本語・英語・スペイン語・タイ語・フィリピン語・ポルトガル語】

自宅への訪問や役所や病院への同行などHIV陽性の方の必要に応じてスタッフが支援します。ご希望の方はCHARM事務所にご連絡ください。

HIV医療通訳サービス【日本語・英語・スペイン語・タイ語・フィリピン語・ポルトガル語】

近畿圏内の病院(滋賀、京都、奈良、大阪、兵庫、和歌山)でHIV陽性の方が診療を受ける時や薬剤師やソーシャルワーカーと話す時に通訳を利用することができます。申し込みはCHARM事務所に連絡するか、病院の医師か看護師にお伝えください。

派遣カウンセラー事業【日本語】

大阪市立病院でカウンセリングを希望するHIV陽性者の方にエイズ専門相談員を派遣しています。希望する場合は、病院の医師か看護師にお伝えください。相談は日本語です。

帰国支援【日本語・英語他】

海外に暮らすHIV陽性者の方で医療事情について知りたい、暮らしている地域の支援団体を知りたい、という要望に応えます。国際ネットワークを通じて具体的な情報を入手し、海外での生活や帰国したときの生活を安心したものにします。問い合わせはメールinfo@charmjapan.comか電話06-6354-5901でお願いします。


グループプログラム

月曜サロン【日本語】

HIV感染症をもって生きる人(PLH)が気軽に集えるように茶話会を開いています。自分以外のHIV陽性の人と出会い、話をしてみたいと思う人のためのプログラムです。

ひよっこクラブ【日本語】

HIV陽性とわかって間もない人のための少人数制のグループミーティングです。同じ立場の人同士が集い話をすることでこれからの生活のより良いスタートにつなげていくためのプログラムです。

女性交流会

女性のHIV陽性者が出会える場です。メンバーによる個別相談、小グループミーティング、全国女性交流会を開催しています。言葉に関係なく参加できます。

Spica【日本語】

HIV陽性者で薬物依存から回復したいと希望している人のためのグループミーティング。 毎月第4火曜日の18:00-20:30に一緒にご飯を食べた後自由な雰囲気の中で色々な話をします。主な言語は日本語ですが言語サポートも調整できます。


外国籍コミュニティ健康相談会

【英語・タイ語・フィリピン語他】

外国籍住民が暮らす地域に医療チームが出向きます。医師、看護師、ソーシャルワーカー等で構成する医療チームは、健康に関する相談を受け、必要に応じて医療につなげます。地域の保健所/保健センターと協同でHIVや結核等の検査を合わせて実施することも可能です。