<ゼミナーのご案内>「HIV陽性者を包摂する社会を目指して」

伴走型支援は社会的孤立にどのようにアプローチしてきたか。
-北九州の先駆的実践に学ぶ-

伴走型支援って?どういうこと?
どうしてそれが必要なのか?

誰もが安心安全に暮らせる社会を目指していることから、
北九州の先駆的実践から学べることがあるはずです。

ご関心のある方、ぜひご参加ください。

いつ:2019年1月6日 13:00~ (12:30開場)
どこ:同志社大学今出川キャンパス良心館 107教室
お申込みは:
e-mail:    ynomura@mail.doshisha.ac.jp
※件名に「1月6日参加希望」、本文に「お名前とご所属」をご記入して、送信ください。