CHARM

2022年2月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年2月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年 2月  Social Connection -つながり- 日時:2022年 2月 12日 (第2土曜日)15:00-16:30  トピック:LGBTQフレンドリーな社会資源を広げていこう 話題提供者:桂木祥子 (QWRC) <概要> セクシュアリティーの多様性があたりまえの社会を目指した取り組みを長年行ってきたQWRCが「LGBTQフレンドリー指標」を作成する取り組みをしました。 障がい者施設や高齢者施設などに対して行ったアンケートを通してみえてきたことを聞きます。 背景の人が排除されない環境が広がっていくためにこれから目指す社会のあり方について話し合います。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。毎回海外からもメンバーが参加しています。

代表メールアドレスの廃止について

いつもご支援、ご協力、ありがとうございます。 CHARMの代表メール「info @ …」を2021年12月31日より廃止いたします。 今後のCHARM事務局へのご連絡については、下記のいずれか(どれか一つの)連絡先までお願いいたします。 各担当者のメールアドレス 各事業のメールアドレス HIV総合相談窓口「SOSOSO」(日本語)  ⇒ こちらをクリック お問合せフォーム (日本語/Contact to CHARM with Foreign Languages)    ⇒ こちらをクリック/CLICK HERE 大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

2022年1月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年1月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年 1月  Social Connection -つながり- 日時:2022年 1月8日 (第2土曜日)15:00-16:30 トピック:依存症の不思議  ~身近な人はどう関わったら良いか~ 話題提供者:ジュンさん、ケンさん  (SPICAメンバー) <概要> 依存症を持ちながら回復していくことを目指している人たちは多くいます。 助けを求めない人は何か声をかけて欲しいのか、一歩を踏み出したいけれど踏み出せない人に身近な人は何ができるのか、踏み出しながらも戻る人にはどうしたら良いのか。 努力をしている姿勢を知っている人にとっては時々同じ人が取る行動が理解できないことがあります。身近に関わっている人は、言葉を選び、神経を使いますが、裏切られたり、疲れたりします。 依存症の人との関わり方について薬物依存症の経験を聞き、家族や友人そして医療機関や地域で支援する人へのヒントとしたいと思います。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。

年末年始休業期間<2021年12月28日~2022年1月4日>

年末年始休業期間<2021年12月28日~2022年1月4日>

みなさん、こんにちは。いつもCHARMをサポートしていただき、ありがとうございます。 今年も残りわずかになりましたが、年末年始休業をお知らせします。 CHARMの2021年内の最終営業は来週の月曜日(12月27日)までとなります。 年末年始休業期間は 2021年12月28日(火)~2022年1月4日(火)です。 来年は2022年1月5日(水)からになりますので、よろしくお願いします。   なお、2022年1月5日(水)以降の外国語の電話相談日は 2022年1月5日(水)16:00~20:00・中国語 2022年1月6日(木)16:00~20:00・フィリピン語、英語 2022年1月11日(火)16:00~20:00・ポルトガル語、スペイン語、英語 よろしくお願いします。   <English> CHARM will be closed for the New Year’s holiday from December 28 to January 4. We will resume working from January 5. Telephone hotline will resume working…

Charming Times no.21 が完成!

会員、サポーターのみなさん向けの機関紙である「Charming Times」の最新号21号をリリースしました。   昨年度からオンラインでの発行となりました。 会員、サポーターのみなさんにリリースした後に、一般公開もしております。 CHARMの活動などについて情報を載せておりますので、CHARMの活動について、ご関心のある方はぜひ、ご覧ください。 ・PDFファイルのダウンロード (日本語のみ) ・ホームページでのご閲覧 (日本語、English) の2バージョンでご覧いただけます。   ~~Charming Times 21号の目次~~ -PEOPLE- 災害支援活動に関わって (岳中美江) -ISSUE- 難民のこと (青木理恵子) -CHARM NOW- SO SO SO (三田洋子) -健康のヒント- 小さな日課が支えるもの (来住知美) -おおさかもん- スンドゥブチゲ (iharita) -NETWORK- インタビュー特集:大阪NPOセンター -2021年3月~2021年11月のできごと- -事務局から- となります。 https://www.charmjapan.com/resources/charmingtimes/charming_times_2021_21/

2021年12月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年12月  Social Connection -つながり- 日時:2021年12月11日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:セクシュアルマイノリティーにとっての 避難所 —私たちの場はあるんだろうか— 話題提供者:岳中美江さん 特定非営利活動法人バルビー(BULBY) 事務局長  <概要>日本では、地震、台風、洪水と日本では毎年どこかで災害が起こっています。その度に作られる避難所。学校の体育館等を利用して即席で作られる避難所は、危険と不安から逃れて来た人たちにとりあえず雨風がしのげる所を提供します。しかし、そこにはセクシュアルマイノリティーの人たちの場があるのでしょうか?2016年の熊本地震を皮切りに災害被災者支援に取り組んでいるCharmerの岳中さんに避難所の現実を話していただきます。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは?CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。*Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。毎回海外からもメンバーが参加しています。