他団体 NGOs/NPOs

<他団体情報>Not Alone Cafe OSAKA

<他団体情報>Not Alone Cafe OSAKA

大阪ではじめてオープンするNot Alone Cafe OSAKAがあります。 11月3日15:00にコミュニティセンターdistaでします。 カフェにいるような感じで、ドリンクを飲みながら、いろいろな人と話したりできます。 だれが来てもいいです。 11月3日はCHARMのスタッフが参加します。 性感染症(STI)について、そして、日本の保健制度、医療制度について みなさんにも知ってほしいから、紹介します。 よかったら、参加してください。   (↓distaのHPから一部の内容を紹介します↓) Not Alone Cafe OSAKA Not Alone Cafe は、日本(にほん)に住(す)む外国人(がいこくじん)のためのイベントです。 新(あたら)しい友(とも)だちと話(はなし)ながら、ドリンクを楽(たの)しみませんか? distaは誰(だれ)でも歓迎(かんげい)します! Notalone cafe is an event for foreigners living in Japan. Would you to talk with new friends…

<他団体情報>第3回じんけんカタリバ「虹色はグラデーション」

<他団体情報>第3回じんけんカタリバ「虹色はグラデーション」

ヒューライツ大阪主催のイベントをご案内します。 第3回じんけんカタリバ 「虹色はグラデーション」 ~性の多様性ってなんだろう?~ 日時:12月12日(水) 19:00~21:00 場所:ヒューライツ大阪セミナー室 第3回はCHARMのスタッフがカタリテとなりますので、 ご関心がある方はぜひご参加ください。 お問い合わせ、お申込はヒューライツ大阪まで。 参加費:会員以外の方は300円になります。 ※定員25名で先着順のため、お申込は早めにお願いします。   (ヒューライツ大阪のHPより一部抜粋) メディアで話題になっているから、ちょっとくらいは知っている。 でも、本当はもっといろいろ知りたい。 誰と話せばいいんだろう? こんな思いを抱いているあなた。 じんけんカタリバは、そんなあなたのための企画です。 大阪市は、7月からLGBTなどセクシュアル・マイノリティの人を対象とした「パートナーシップ宣誓証明制度」を開始しました。 セクシュアル・マイノリティの人権が尊重される取り組みが広がり、性の多様性が認められることで、誰もが暮らしやすい社会になることが求められています。 今回のカタリバは、セクシュアル・マイノリティについて知ることから、自分らしく生きる大切さを考えてみたいと思います。  

<お知らせ>HIVサポートライン関西は2018年3月末で終了します。

<お知らせ>HIVサポートライン関西は2018年3月末で終了します。

HIVサポートライン関西はHIV陽性の人とパートナー・家族のための電話相談として、 毎週月・水曜日(祝日休)の19時から21時に実施してきましたが、 2018年3月末をもちまして事業を終了することになりましたのでお知らせします。 4月以降、HIV陽性者とそのパートナー・家族のための電話相談としましては、 ぷれいす東京 ポジティブライン (電話番号:0120-02-8341、月曜日~土曜日 13:00~19:00 実施) をご利用ください。