HIV Test at Kyoto is suspended from April 2020

HIV Test at Kyoto Shimogyo Public Health Center on Thursday evenings is suspended to prevent spread of COVID19. Resumption of the test will be announced on this website. Kyoto city Website (in Japanese) ⇒ announcement page   京都市が毎週木曜日の夜に実施している「夜間HIV検査」は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,4月1日から当面の間,中止することを発表されました。

感染症医療通訳研修報告

2020年2月8日、9日に感染症医療通訳の研修を行いました。 厚生労働科学研究事業との連携により、感染症(結核とHIV)医療通訳養成講座を2日間に渡って開催しました。 1日目は7言語16名、2日目は9言語18名が参加されました。 1日目は結核、HIVに関する基礎的な知識、通訳に必要な知識などに続き、通訳技法としてノートテイキング、記憶することの大切さを学びました。当事者からは貴重な体験をシェアしていただきました。 2日目は医療通訳の職業倫理をケーススタディーを交えて話し合いました。時間が短かったため、次回是非たっぷり時間を取って行いたいと思っています。セルフケアではお持ちくださったアロマオイルのにおいを試すことから始まり、ブレインジムなどを実際に体験し、自分の体に問いかけることをしました。 ロールプレイは少人数で、講師や医療者、参加者などと意見交換しながら行われました。通訳者に自信を持ってもらうことが、その後の学習につながるとは目からうろこでした。 参加者からのアンケートもかなり好評でしたので、是非次回につなげていきたいと思っています。 受講後、新しくCHARMに通訳者として8名の方々が登録してくださいました。今後の活躍に期待しています。 最後になりましたが、受講してくださった皆さん、講師の皆さん、ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

2020年4月から水曜日の外国語電話相談が中国語に変わります。

2020年4月から水曜日の外国語電話相談が中国語に変わります。

<お知らせ> 2020年4月~外国語電話相談言語が変わります。 変更する言語 タイ語 ⇒ 中国語 変更する時間 毎週 水曜日 16:00~20:00 ※3月11日、18日、25日はタイ語の相談です。 その他の言語は変更がありませんので、よろしくお願いします。  多言語電話相談【英語・スペイン語・ポルトガル語・フィリピン語・中国語】 HIV陽性の人などの相談に、多言語で対応します。 HIVを含む性感染症、検査や診療について無料・匿名で相談できます。 Tel 06-6354-5901 火曜日 16:00~20:00 ポルトガル語、スペイン語、英語 水曜日 16:00~20:00 (2020年4月1日~) 中国語 木曜日 16:00~20:00 フィリピン語、英語 なお、タイ語の相談はタイ人スタッフが対応しますので、タイ語の相談はCHARM事務局にお電話ください。 月曜~木曜日 10:00~17:00 自2020年4月1日起、CHARM实施HIV病毒/艾滋病/性感染症相关的中文/普通话电话咨询服务。 每周的星期三 16:00~20:00。 06-6354-5901 如果担心感染HIV病毒或艾滋病的话、请打电话来咨询。 针对居住在大阪府・大阪市的居民实施HIV病毒/艾滋病等的免费、匿名检查。 也接受外国人。 如果不知道可以在哪里检查的话、请与我们电话联络。 เปลี่ยนภาษาให้คำปรึกษาทางโทรศัพท์ในวันพุธ องค์กรไม่แสวงหากำไร ชาร์ม(CHARM) จะเปลี่ยนภาษาให้คำปรึกษาเกี่ยวกับการติดเชื้อเอชไอวี และโรคติดต่อทางเพศ เริ่มตั้งแต่วันพุธที่ 1 เมษายน 2020 โดยจะเปลี่ยนการให้บริการในวันพุธ จาก ภาษาไทย เป็น ภาษาจีน ขออภัยในความไม่สะดวก…

<他団体情報>第57回カンファレンスNGO・NPO交流会のご案内

関西HIV臨床カンファレンス主催のイベントの案内が届きました。 第57回カンファレンス NGO・NPO交流会 最近の大阪府のエイズ予防対策、大阪市の受検しやすい検査体制の取り組み、 薬のことやNGOの取り組みの発表が予定されています。 NPO・NGOに関わっている方でご関心がありましたら、ぜひご確認してください。 関西HIV臨床カンファレンス

感染症通訳研修会のご案内(2020年2月8日、9日)

日本語が得意ではない人でも安心して医療を受けるためには、医療通訳者の支援が必要です。 CHARMでは感染症に関する医療通訳者を医療機関や保健センターに派遣しています。 このたび、厚生労働科学研究事業との連携により、感染症(結核とHIV)医療通訳養成講座を開催します。 この2日間の受講後、CHARMの医療通訳として活動してくださる方が対象です。 日時:2020年2月8日(土)、9日(日) 場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)  会場:南101 (南館10階) ※(20/2/6)会場の記載に誤りがありました。修正済です。 〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 (地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m) 【地図】 参加条件: ① 日本語ともう一つ別の言語が日常会話以上話せること。医療通訳の経験がある方。 ② 平日昼間大阪府内の医療機関または保健福祉センター、平日夜間に京都市内の検査会場に行くことができる方。 募集人数:30名(言語ごとの人数枠があります。)        参加費:無料 申込フォームはこちらです。【申し込みフォーム】 申し込み締め切り:2020年1月27日(月)12:00まで。 ⇒ 申込みを2020年2月3日(月) 10:00まで延長します。 特にベトナム語通訳を大募集します。 (定員になり次第締め切らせていただきます。) ☆自動返信後、事務局からの確定メールによりご参加決定となります。 スケジュール: <1日目(初心編)> 10:00-10:40 プログラム紹介:CHARMについて、研究班の紹介 10:40-12:00 「HIVとは?」 講師:白野倫徳さん(大阪市立総合医療センター 医師) 12:00-13:10 休憩、講義室の移動 13:10-14:30 「結核」 講師:津田侑子さん (大阪市保健所 医師) 14:40-16:00 通訳技法 講師:西松鈴美さん 16:10-16:50 当事者の話を聴く <2日目(実践編)> 10:00-11:20 医療通訳の職業倫理 講師:飯田奈美子さん 11:30-12:30 医療通訳者のセルフケア 講師:佐分利美佳さん 12:30-13:30 休憩、講義室の移動 (言語ごとに分かれます) 13:30-16:00 ロールプレイ(人数制限があります)…