CHARM

つながり

2022年2月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年2月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年 2月  Social Connection -つながり- 日時:2022年 2月 12日 (第2土曜日)15:00-16:30  トピック:LGBTQフレンドリーな社会資源を広げていこう 話題提供者:桂木祥子 (QWRC) <概要> セクシュアリティーの多様性があたりまえの社会を目指した取り組みを長年行ってきたQWRCが「LGBTQフレンドリー指標」を作成する取り組みをしました。 障がい者施設や高齢者施設などに対して行ったアンケートを通してみえてきたことを聞きます。 背景の人が排除されない環境が広がっていくためにこれから目指す社会のあり方について話し合います。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。毎回海外からもメンバーが参加しています。

2022年1月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年1月の「Social Connection・つながり」のご案内

2022年 1月  Social Connection -つながり- 日時:2022年 1月8日 (第2土曜日)15:00-16:30 トピック:依存症の不思議  ~身近な人はどう関わったら良いか~ 話題提供者:ジュンさん、ケンさん  (SPICAメンバー) <概要> 依存症を持ちながら回復していくことを目指している人たちは多くいます。 助けを求めない人は何か声をかけて欲しいのか、一歩を踏み出したいけれど踏み出せない人に身近な人は何ができるのか、踏み出しながらも戻る人にはどうしたら良いのか。 努力をしている姿勢を知っている人にとっては時々同じ人が取る行動が理解できないことがあります。身近に関わっている人は、言葉を選び、神経を使いますが、裏切られたり、疲れたりします。 依存症の人との関わり方について薬物依存症の経験を聞き、家族や友人そして医療機関や地域で支援する人へのヒントとしたいと思います。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。

2021年12月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年12月  Social Connection -つながり- 日時:2021年12月11日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:セクシュアルマイノリティーにとっての 避難所 —私たちの場はあるんだろうか— 話題提供者:岳中美江さん 特定非営利活動法人バルビー(BULBY) 事務局長  <概要>日本では、地震、台風、洪水と日本では毎年どこかで災害が起こっています。その度に作られる避難所。学校の体育館等を利用して即席で作られる避難所は、危険と不安から逃れて来た人たちにとりあえず雨風がしのげる所を提供します。しかし、そこにはセクシュアルマイノリティーの人たちの場があるのでしょうか?2016年の熊本地震を皮切りに災害被災者支援に取り組んでいるCharmerの岳中さんに避難所の現実を話していただきます。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは?CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。*Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。毎回海外からもメンバーが参加しています。

2021年11月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年11月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年11月  Social Connection -つながり- 日時:2021年11月13日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック: 無保険の移民・難民の人たちは医療サービスを受けられない? 在留資格のない外国人は保険に入れない? 話題提供者:中路綾夏さん  Cedars-Sinai Medical Center ソーシャルワーカー (カリフォルニア州ロスアンゼルス) <概要> 現在の日本では、外国人が仕事を失ったり、学費が払えなくて退学になり日本に滞在する在留資格を失った場合、医療を受けることはできません。 また自分の国に帰りたくても帰れない人、難民申請をしている人も健康保険に加入することもできません。 他の国はどうなのでしょうか? アメリカとタイの状況を聞きたいと思います。 みなさんぜひご参加ください。   CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。

2021年10月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年10月  Social Connection -つながり- 日時:2021年10月9日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:「キラキラネーム風ですがどうぞよろしく!-ある在日3世の名前の経験-」 話題提供者:徐淑子 (そうすっちゃ 在日3世、新潟県在住) <概要> 個人のアイデンティティーの象徴である本名で生きる徐さんがこれまでの経験の中で感じてこられたことを話していただき、皆でディスカッションをしたいと思います。 長年HIVの活動や研究に携わってこられた徐さんにご自身のことをお聞きする初めての機会です。 みなさんぜひご参加ください。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。

2021年9月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年9月  Social Connection -つながり- 日時:2021年9月11日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:「安全な場所とは?」 話題提供者:藤井航さん、小野歩さん <概要> 誰が決めたのかも分からないフツウ、世間の目、常識、ノーマル/ニューノーマル、それに収まることに人々は莫大なエネルギーを費やしている。 背景が違う人への冷たい視線や誹謗中傷は、人を萎縮させ、ありのままでいることを言い出せない雰囲気をつくる。 多様な背景を持つ人にとって安全な場所とは?安全と思えないのはなぜ? 自分の足元から「ありのままの自分で居られる場所」を宣言した2人にその思いを聞き、安全な場所について考えます。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。

2021年8月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年8月  Social Connection -つながり- 日時:2021年8月14日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:「大阪のHIV透析受け入れ事情」 話題提供者:瀧浦その子さん (大阪市立総合医療センター ソーシャルワーカー) <概要> HIVと共に生きる人は長い人生の中、HIV以外の診療も受けます。 少し前はHIVで通う拠点病院は良いけれど一歩外は闇という状況がありました。 その後、大阪府が歯科医師会の協力を得て診療ネットワークを立ち上げ、 問い合わせることで診療してもらえる歯科を紹介してもらえるようになりました。 その他の診療科はアクセスが良くなっているのでしょうか? 最近透析医療機関との連携に関わった拠点病院のソーシャルワーカーからその報告を聞き、 普通の診療が広がるためにはどうしたら良いのかについて皆さんで話し合いたいと思います。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。