CHARM

<署名開始>コロナで苦しむ移民・難民の命を守る制度を整えてください!

<署名開始>コロナで苦しむ移民・難民の命を守る制度を整えてください!

CHARMは日本に住む日本人も外国人も、みんなが健康に過ごせる社会を目指しています。 しかし、日本で生活している外国人の中に、健康保険がないという理由で必要な医療が受けられない人々がいます。 WHO憲章は、医療は人権であることを宣言しています。 しかし、現在の日本では、コロナ禍で仕事を失った人、学費が払えなくて退学になった人、が日本に滞在するための資格を失った場合、医療を受けることはできません。 また自分の国に帰りたくても帰れない人、難民申請をしている人も健康保険に加入することもできません。 体調が悪くても早い段階で医療を受けることができません。 人が人として扱われる医療を保障する仕組みを作ることを日本政府に要請します。 よりよい社会にするため、Charge.org署名に参加してみませんか。もちろん、お友達等にも今、日本で起きているこの問題を伝えていただけませんか。みんなの力でよりよい社会を作っていきませんか。 仕組みを作ることを要望する署名のページは専門用語も含まれていますが、ページの最後には専門用語の説明も付いているので見てください。 インターネットでの署名(Charge.org) ※第一次締切:2021年12月31日 ※署名用紙をご希望の方は、CHARM事務局にご連絡ください。 ーお金のない人から、高額な医療費をとらないで!ー 「コロナ禍で苦しむ移民・難民の命を守る制度を整えてください。」 リンク先: https://www.change.org/EmergencyMedicalAid  

HIV総合相談窓口(SO・SO・SO)の受付を開始しました(10月1日~)

みなさん、こんにちは。 10月1日から新しいサービス「HIV総合相談窓口 SO・SO・SO」の受付を開始しました。 SO・SO・SO(ソーソーソー)とは。。。 HIV陽性者の方とその周りの方のためのメールによる相談です。 SO・SO・SOでどんな相談ができるの?  ー HIV感染症について相談          ー 就労、職場での出来事に関する相談  ー 家族の不安のための相談  ー 薬物依存症のための相談  ー 老後についての相談  ー 女性のための相談           など どんな人が対応してくれるの?  相談内容に対応できる様々な背景の人と相談できます。  ・医療従事者  ・HIV陽性当事者  ・カウンセラー  ・薬剤師     など  専門家やHIV陽性者に直接相談もできます。 まずは >>> SO・SO・SO詳細ページ & 連絡フォーム <<< にご連絡ください。

2021年10月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年10月  Social Connection -つながり- 日時:2021年10月9日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:「キラキラネーム風ですがどうぞよろしく!-ある在日3世の名前の経験-」 話題提供者:徐淑子 (そうすっちゃ 在日3世、新潟県在住) <概要> 個人のアイデンティティーの象徴である本名で生きる徐さんがこれまでの経験の中で感じてこられたことを話していただき、皆でディスカッションをしたいと思います。 長年HIVの活動や研究に携わってこられた徐さんにご自身のことをお聞きする初めての機会です。 みなさんぜひご参加ください。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。

2021年9月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年9月  Social Connection -つながり- 日時:2021年9月11日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:「安全な場所とは?」 話題提供者:藤井航さん、小野歩さん <概要> 誰が決めたのかも分からないフツウ、世間の目、常識、ノーマル/ニューノーマル、それに収まることに人々は莫大なエネルギーを費やしている。 背景が違う人への冷たい視線や誹謗中傷は、人を萎縮させ、ありのままでいることを言い出せない雰囲気をつくる。 多様な背景を持つ人にとって安全な場所とは?安全と思えないのはなぜ? 自分の足元から「ありのままの自分で居られる場所」を宣言した2人にその思いを聞き、安全な場所について考えます。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。

Cooking with Japan’ease! August 18th, 8pm

みなさん、こんにちは。 楽しいイベントのCookingイベント「cooking Japan’ease 」の8月の開催をお知らせします。 8月のテーマは「きゅうり (Cucumber)」になります。 日と時間: 8月 18日(水) 20:00~。 参加者がそれぞれ自己紹介や日々の話題を共有しながら料理していきます。 英語ができなくても大丈夫。ぜひご参加ください。 申し込みは cooking(a)charmjapan.com までお申し込みください。 ※(a)を@に変更して送ってください。 Cookingプログラムのインスタグラムをはじめました!よかったら、フォローをお願いします。 インスタグラム instagram-cookingcharm Program ”Cooking Japan ’ease”. The theme for August is “Cucumber”. The next will be from 20:00 on August 18th. 2021 by zoom. Each person shared…

2021年8月の「Social Connection・つながり」のご案内

2021年8月  Social Connection -つながり- 日時:2021年8月14日(第2土曜日)15:00-16:30 トピック:「大阪のHIV透析受け入れ事情」 話題提供者:瀧浦その子さん (大阪市立総合医療センター ソーシャルワーカー) <概要> HIVと共に生きる人は長い人生の中、HIV以外の診療も受けます。 少し前はHIVで通う拠点病院は良いけれど一歩外は闇という状況がありました。 その後、大阪府が歯科医師会の協力を得て診療ネットワークを立ち上げ、 問い合わせることで診療してもらえる歯科を紹介してもらえるようになりました。 その他の診療科はアクセスが良くなっているのでしょうか? 最近透析医療機関との連携に関わった拠点病院のソーシャルワーカーからその報告を聞き、 普通の診療が広がるためにはどうしたら良いのかについて皆さんで話し合いたいと思います。 CHARMER(*)、CHARMERの紹介がある方、当プログラムに参加した方もご参加いただけます。 お申し込んだ方にzoomのミーティングIDを送ります。 お申込み先: charmer●charmjapan.com (●を@に変更) *CHARMERとは? CHARMの会員、活動メンバー、来館者などCHARMの主旨を理解している人々のことです。 *Social Connection-つながり-はお互いの経験を聞き、共感し、知り、つながることで夢に向かう力を得る場です。 毎回海外からもメンバーが参加しています。