CHARM

FAQ

よくある質問 (FAQ)

日本で病気になった

Q1.  外国人が日本で生活して病気になったら、どうすればいいですか?
  日本で医療を受ける方法を教えてください。
外国人で日本で生活する人は日本の健康保険制度に加入します。
病気になったら、家の近くのクリニックに行きます。

外国人が日本で病気になった時の詳しい情報は < ここをクリック

Q2.  病気になりました。何科に行ったらいいかがわからない。教えて下さい。
症状によって、行くクリニックが違います。

外国人が日本で病気になった時の詳しい情報は < ここをクリック

Q3.  日本の健康保険について教えて下さい。
日本の公的な健康保険は大きく2つあります。
働いている会社で入る「公的健康保険(社会保険など)」とそれ以外の「国民健康保険」です。

日本の健康保険の詳しい情報は < ここをクリック

HIVについて

Q4.  HIV感染について不安に感じています。詳しく知りたいです。
HIV感染についての詳しい情報は < ここをクリック
Q5.  これから日本で仕事をする(留学する)予定です。今飲んでいるHIVの薬を継続したい。
  どうしたら良いですか?
日本でHIVの治療を続けるためには、日本の健康保険に加入します。
日本の健康保険に加入すれば医療費補助を受けることができます。
日本に来る前に用意する書類がありますので準備してください。

外国人HIV陽性者が日本で暮らす時の詳しい情報は< ここをクリック

Q6.  外国人が日本に住んでいて、HIV陽性がわかったら、日本で治療を受けることができますか?
はい。HIV検査会場や病院でHIV陽性がわかったら、日本の健康保険に加入して、手続きをすれば、治療を受けることができます。
詳しくは検査会場のスタッフや病院のソーシャルワーカーに相談してください。

郵送検査でHIV陽性がわかった場合は、CHARMの電話相談にご相談ください。
病院でHIVの診察を受ける際、言葉がわからない場合、通訳を依頼することができます。

 ・外国人HIV陽性者が日本に暮らす時の詳しい情報は外は < ここをクリック
 ・HIV医療通訳サービスの詳しい情報は < ここをクリック
 ・多言語電話相談 < ここをクリック

Q7.  HIVの検査を受けたいけれど、どこで受けたらいいかが分かりません。
日本では保健所等で無料・匿名でHIV検査を受けることができます。
どこで受けたらいいかは、「HIV検査・相談マップ」を検索してください。

有料で検査が受けられるクリニックもあります。

言葉がわからない場合はCHARMにご相談ください。

検査の詳しい情報は < ここをクリック

Q8.  HIVや性感染症のことで理解できる言葉で相談できるところはありますか?
はい、あります。

火曜日 4:00pm~8:00pm 英語・スペイン語・ポルトガル語
水曜日 4:00pm~8:00pm 中国語
木曜日 4:00pm~8:00pm 英語・タガログ語
電話番号 06-6354-5901

外国語によるHIV・性感染症の電話相談の詳しい情報は<  ここをクリック

Q9.  会社の健康診断にHIVの検査は入っていますか?
会社の健康診断には血液検査がありますが、HIVの検査は含まれていません。
Q10.  外国語によるHIV・性感染症の電話相談はどのような内容の相談ができますか?
外国語でHIV陽性の人、HIVやその他の性感染症について、大阪で受けることができる検査の場所、診察を受けることができる場所について相談できます。
外国語によるHIV・性感染症の電話相談の詳しい情報は<  ここをクリック

プログラムついて

Q11.  最近、HIV陽性がわかった。これからどうしたらいいかがわからない。参加できるプログラムがありますか?
はい、参加できるプログラムがあります。CHARMにご連絡ください。

お問い合わせフォームは < ここをクリック

Q12.  HIV陽性者に相談したい。
お問い合わせフォームは < ここをクリック  >
Q13.  女性のHIV陽性の人に相談したい。 どうしたら良いですか?
女性交流会というプログラムがあります。

女性交流会の詳しい情報は< ここをクリック

お問い合わせフォームは < ここをクリック

Q14.  薬物依存症から回復したい。 どうしたら良いですか?
依存症からの回復を目指しているHIV陽性者の仲間が一緒に回復していくためのグループがあります。

SPICAの詳しい情報は < ここをクリック

Q15.  楽しいプログラムはありますか?
普通の店に売っている食材を料理にする方法をみなで共有する「Cooking Japan’ease」があります。

Cookingのインスタグラムは < ここをクリック

Q16.  色々な人に出会いたい、つながりたい。
CHARMに関わる人が参加できる「Social Connection・つながり」があります。

つながりの詳しい情報は < ここをクリック

Q17.  HIVの診療で通う病院で通訳を利用できますか?
はい、できます。

HIV医療通訳サービスの詳しい情報は < ここをクリック

CHARMへの参加ついて

Q18.  CHARMの会員になりたい。
はい。まずはCHARMサポーター(賛助員)になりませんか?

会員についての情報は < ここをクリック

Q19.  会員になる以外の方法でCHARMに参加することはできますか?
はい。CHARMに寄付という形でサポートしていただくことができます。

寄付についての情報は < ここをクリック

Q20.  ボランティアとして活動したい。
ボランティアについての情報は < ここをクリック

連絡フォームからご連絡をお願いします。 < ここをクリック

Q21.  インターンがしたい。
大学・大学院生で、3ヶ月以上のインターンを受け付けます。

連絡フォームからご連絡をお願いします。 < ここをクリック