Center for Health and Rights of Migrants

SOSOSO (日本語)
Contact
Line (English)
Telephone Consult
languages
事業 program

2023CHARM医療通訳研修<受付を開始しました。>

Want to challenge to be an English/Filipino -Japanese interpreter?↓↓↓Join our training seminar on Infection disease this fall and sign up↓↓↓

CHARMは日本語が得意ではない人が医療を受けることを保障するため国と自治体から委託を受け感染症(HIV・結核)通訳を派遣しています。

今年も、在留外国人に対するHIV検査や医療提供の体制構築に資する研究班(研究代表者 北島勉)から委託を受け、以下のように医療通訳研修を実施することになりました。

実施まであまり時間がありませんが、できるだけたくさんの方のご参加をお待ちしています。

CHARMの医療通訳者を養成するための医療通訳養成講座を開催します。

講座では、結核、HIV/AIDSの基礎、通訳者の実践倫理、通訳技法を学んだ後、ロールプレイなどの実践を行います。

録画視聴研修と、オンラインでの動的な研修の二本立てです。

また、今年度は、ロールプレイは参加しやすい基礎編と、希望者にのみ実施する上級編に分けて行います。

もちろんどちらにもご参加いただけます。

●録画視聴研修

9月公開:HIVの基礎、PrEP(暴露前予防内服)、医療通訳者のための制度案内

●オンライン研修

①9月2日(土) 9時〜14時  結核の基礎、通訳倫理

②10月14日(土) 9時〜14時 通訳技法

③12月16日(土) 9時〜14時 ロールプレイ基礎編:HIV検査

 ※ネパール語、フィリピン語、中国語。それ以外の言語の方は見学。

④2024年1月13日(土) 9時〜14時 ロールプレイ上級者編:HIVケースの受診場面等

 ※英語、中国語。

参加条件

1. 今後CHARMに医療通訳者として登録して一緒に働きたいと考えてくださっている方。

2. 日本語ともう一つ別の言語が日常会話以上話せること。医療通訳の経験がある方。

3. 研修終了後にCHARMの医療通訳者として登録し、主に月曜日〜金曜日の昼間、近畿圏内の医療機関、保健福祉センター、HIV検査会場などに通訳に行くことができる方。

(視聴研修1~3を視聴し、オンライン研修①~③回、または①、②、④の参加ができる方に限る)

申込締め切り2023年9月1日(金) 17:00まで延長します。
(定員になり次第締め切らせていただきます。)

募集人数:50名 (ロールプレイ参加人数は各言語5名とします。)

申し込みフォーム: https://forms.gle/J99han34CxJ6rXtj9

自動返信後、事務局からの確定メールによりご参加決定となります

お問い合わせ: 特定非営利活動法人CHARM
Tel:(06)6354-5902 (月曜-木曜日、10-17時)
www.charmjapan.com


Want to challenge to be an English/Filipino -Japanese interpreter?

Join our training seminar on Infection disease this fall and sign up

Seminar Schedule

a) September 2(Saturday) 9:00-14:00

 “Tuberculosis and its treatment”

  Dr.Imura and Mr.Morimoto (Osaka City Public Health Center Doctor and Nurse)

 “Ethics in Interpretation” Ms.Mika Iwata (former interpreter coordinator, Osaka pref)

b) October 14(Saturday) 9:00-14:00

 “Technics in interpretation” Dr.Miyakubi

c) December 16(Saturday) 9:00-14:00       

 Role play workshop on HIV Testing Basic Level Language: Filipino, Nepali, Chinese

d) January 13(Saturday) 9:00-14:00

 “Role play workshop on TB/HIV treatment scene for Advanced level Language: Chinese, English

Online material

 (1) Infection disease !- what is HIV? Reality of HIV medicines Dr. Shirano (Osaka City

  General Hospital Infection Disease Department Head)

 (2) Welfare systems in Japan interpreters need to know Ms. Aoki (CHARM)

 (3) PrEP use of medicine to prevent HIV infection Mr.Ikushima (Place Tokyo)

◆ Mode of training: online through zoom

◆ Who is eligible to join the training:

 1) Able to speak Japanese and one other language at a formal setting such as school, hospital or work place

 2) Have experience in translating in medical setting.

 3) Able to join all sessions in a) b) c) or d)

 4) Watch online materials (1) (2) (3) on your own which provides background information.

 5) Able to register as an interpreter to go to hospitals and public health centers during week days.

◆ Registration closes at August 31st(Thursday)

https://forms.gle/J99han34CxJ6rXtj9

Organized  by Center for Health and Rights of Migrants (CHARM)

最新記事

PAGE TOP